業務用エアコンプロセンター参加店の工事仕様について



管理  EDIT

「安心工事」が基本方針です。

当サイトは家庭用エアコン工事の専門店、エアコンプロセンターの姉妹サイトです。基本的な考えは後々安心して使用して頂ける「安心工事」を心がけて作業を行っており、エアコンプロセンターの工事仕様と同一です。

業務用エアコンの工事仕様

しかし、業務用エアコンは家庭用エアコンとは異なり、さらに高度な技術が必要です。業務用エアコンの場合は、使用部材や工事方法が多岐に渡り、具体的な違いを説明することが困難ですので、断片的な作業をご紹介させて頂きます。

工務店や他業者への心配り

例えば、店舗の改装に伴う業務エアコンの新設は、大工さんや水道屋さん、クロス屋さんなど様々な業者が協力して作業を進めていきます。この場合の業務用エアコン取付工事は

  • 配管パイプや排水などの仕込み工事
  • 大工さんが天井貼り付け工事
  • 室内機の設置工事
  • 左官屋さんの土間打ち工事
  • 室外機の設置と配管工事
  • クロス屋さんのクロス貼り付け工事
  • 室内機パネルの取り付けと試運転

のように、何度も足を運んで進めて行きます。スムースな作業を行う為に、工務店との連絡を密にし、次工程である他業者を配慮して作業をさせて頂きます。

ご近所への配慮

業務用エアコンの室外機を屋上に設置する為に、クレーンなどを使用する事が時々あります。短時間とはいえ、ご近所の方に非常にご迷惑をお掛けする作業になります。この様な作業が発生する場合は、お客様に了解の上ご近所に事前挨拶をさせて頂きます。

塩ビパイプのドレン配管

例えば天井埋め込みがたエアコンを取り付ける場合、天井裏に断熱した塩ビパイプを通し、室内機の排水を屋外に流します。天井裏で横引きされた塩ビパイプは経年変化で少しずつ垂れ下がっていきます。数年後を考え、最適な勾配、最適な固定間隔で作業を行います。

エアコンプロセンター

PR
品質重視、地元業者と直接取引のエアコンプロセンターです。ルームエアコンの取り付けだけでも依頼出来ます。東京、大阪、神奈川など受付地域も拡大中、新規参加店も募集しております。

【当社お客様の感想】
先日、古いエアコンの取り外し、新規エアコンの取り付けをしていただきました。
エアコンプロセンターのオンライン見積もりでは経費の明細がはっきりして非常によいと思いました。
工事担当者の方は丁寧な挨拶をされ、工事する部屋は十分に養生されて、これならと安心もしました。
工事の一部始終を見せていただきましたが、手抜きなど一切なく大変綺麗に取り付けて頂きました。
特に今回は配管をテープ巻上げ式ではなく、内外とも化粧カバー付にしたのですが非常に丁寧な取付工事で綺麗に取り付けていただきました。これなら工事費に納得です!
その他の感想を読む

詳しくは→エアコン工事の専門店エアコンプロセンターのホームページをご覧下さい。



パッケージエアコンの事なら業務用エアコンプロセンターへお任せ下さい。

業務用エアコン取付工事に関する事なら、受付地域は北九州、大阪、埼玉、東京、さらに募集中です ©2005